訪問看護のサービス内容

訪問看護とは、看護師又は理学療法士等がご自宅を訪問して、療養上のお世話、医療処置、リハビリなどを行うものです。
ご利用者様とご家族様の介護負担と精神的不安を、プロの知識と技術、そして温かい心で、その方らしい毎日を送るためのサポートを致します。

健康状態の観察
血圧、体温、呼吸、脈拍等の測定、症状の観察と助言
日常生活の看護
食事・排泄・清潔のケア、寝たきり・床ずれ予防ケア、日常生活指導、疾病予防・悪化予防の支援、終末期のケア
福祉用具選定住宅改修などに関する助言
介護者の相談援助
看護・介護方法の相談不安やストレスの相談、介護者休養の相談
医療処置
チューブ類の管理・服薬管理、床ずれなどの傷の処置、医療機器の管理、ストマケア、医師の指示に基づく胃ろう処置
リハビリ
日常生活動作の訓練 関節拘縮の予防・訓練 、呼吸訓練、嚥下訓練
認知症、精神疾患のある方の看護、ターミナル(終末期)ケア

ご利用までの流れ

相談

STEP1

当ステーションに直接にご相談頂くか、またはご家族、ご本人がかかりつけ医師に「訪問看護を利用したいこと」をご相談ください。
ケアマネージャーにご相談ください。
※介護保険の対象となる方は要介護認定を受ける必要があります。

申し込み

STEP2

ご家族から当事業所にご依頼
ケアマネージャーから当事業所にご依頼
ケアマネージャー、地域包括センター等と連携し、情報交換をします。

連絡

STEP3

かかりつけ医が必要と判断した場合、当事業所に「訪問看護指示書」を提出します。
ケアマネージャー、地域包括センター等と連携し、情報交換をします。

契約

STEP4

ご家族、ご本人と契約をします。

訪問開始

STEP5

日程を調整し、看護師が定期的に訪問します。

ご本人様で対応することが難しい場合、当事業所に気兼ねなくご相談ください。
分かりやすく、丁寧にご説明致します。